ヒラメキを呼ぶお掃除

「天才とは1%のヒラメキと99%の努力」

〜トーマス・エジソン〜

これは有名な言葉ですよね〜。

昔はこの言葉に勇気付けられ、とにかくストイックに努力することを美学として頑張っていたように思います。

しかし!

最近はほとんど直感で動いてます。

この言葉は、どう解釈するか受け取り側次第でもありますが、

「1%のヒラメキがよくなければどれだけ努力してもダメである。」

という意味でもあるようですね。

最近の僕はこっち派です。笑

ヒラメキを実行するという過程が努力であって、それは努力と感じるものではない。

ヒラメキではじめた先には必ずさらなるヒラメキがある。

それを歩く道のりが成功の道。

ヒラメキとは未来からのメッセージ。

最近、モノをけっこう捨てたり掃除をいつも以上に念入りにしました。

とはいってもさすがに、昔の自分と比べると普段から掃除しているし割と外から見るとキレイではありました。

しかし、よくよく考えると、全然使っていないモノをしまってあったり古いものを使い続けてたり、細かい箇所の手入れが雑であったり、「掃除」においても改良ポイントが多数見つかりました。

スッキリして、自分の成長を実感しているとますます直感が冴えてきましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

一言で言うと、『準備OKであります。』

やはり掃除の力は偉大だなと感じる次第ですm(__)m

あからさまに掃除が必要だ、と思う部屋の人は当然ながらですが、パッと見キレイにしている人でも、

“キレイに見せるための収納ゾーン”

をつくってしまっている人は、ぜひ、収納ゾーンごと捨ててみてください。

「迷ったら捨てる」
「”いつか”使うはずっと”いつか”のまま」
「使う時に買えばいい」

きっとより思考がクリアになりますよ♪