自分の過去10年間(高卒〜現在)の収入の推移を振り返ってみた。

molog

僕はいつ頃からか、お金持ちになりたい、高収入をとりたいと思うようになっていた。

 

思えば医学部受験を志した頃がそうなのかもしれない。

医者になればお金持ちになれる!・・・と。

 

てことは、高校卒業してからちょうど10年ほどですけど、お金持ちになりたいと思ってから10年ぐらい経ったのかも。

 

金持ち志願10周年記念?

ということで、その高卒以降の僕の収入の経過をざっくり振り返ってみた。

 

2006年 受験勉強開始(月収0円

2008年 医学部合格(親からのおこずかい月収30万円、他にも合格祝いで400万円ぐらいポンっともらった。)

2009年 某医学部予備校個別講師で月収20〜30万円達成

2011年 学習塾起業で借金200万円

2012年 飲み会ビジネスで月収5〜10万円達成

2013年 アフィリエイトなどで月収30〜40万円達成

2014年 コンサルなどで月収100万円達成

2015年 ローンチなどで月収400万円達成

 

こんな感じですね。

なんだか振り返ってると懐かしくなってきた。。

 

7年ぐらい前(22歳)からサラリーマンぐらいの収入を得ること自体は余裕でしたね。

おこずかいという名の不労所得もジャブジャブありましたし。笑

 

飲み会ビジネスの収入はそこまでですが、ある意味僕にとっての大きな成功体験になっていて、今の自分の礎になっていると思います。

 

なぜなら、金額は少なくても、時給ではなくビジネスマンとしての成功だからなんですよね。

 

飲み会やってる時に出会った人脈がその後絶大な威力を発揮していきます・・・!

 

情報起業の成功者達との出会いもちょうどこの頃だな〜。

 

・・・

 

今は、億プレーヤーになりました。

 

特筆すべきは僕の金運の良さ。

俺はお金に困らない親を選んで生まれてきたんだ。笑

 

そして、年々上がり続ける収入!!

たまにマイナスになるけど、その後サイヤ人のように戦闘力を上げて復活。笑

 

そして、僕自身の経済観念の変化による、収入形態の変化。

最初は予備校個別講師ということで時給で稼いでますけど、徐々に、自分でビジネスを組み立て仕組み化するようになって時給の世界から解放されています

 

「金持ち父さん貧乏父さん」分かりますか?

「キャッシュフロー・クワドラント」っていうがあるんですが、

出典:https://biz-shinri.com/robert-kiyosaki-6128

E:Employee(従業員)

S:Self-employed(自営業者)

B:Business owner(ビジネスオーナー)

I:Investor(投資家)

 

年々思考回路がPoorからRichになっていったという感じですね〜。

 

なぜ、収入が上がり続けるのか??

 

それは、「上げよう!」と思っているから!

 

たまにこういう振り返りも楽しくていいですね。

コメント

  1. 名もなき旅人a より:

    収入が上がらないことを嘆く人は多いですが、収入を上げようという発想にはなかなか至らないです。
    嘆いていただけの過去の自分よ、さよなら!
    少し前から、収入を上げようという意識になっているから問題なく収入が上がるはず!

    • morie より:

      aさん

      上がらないことを嘆くのは一番イケないことです・・・ね♬

      あげよう!あげていこう!

      問題なく、いとも簡単に、あっさりと、あがります(o´∀`)b