チャンスをつかむ心構え

潜在意識

何か達成したい目標がある時、しばらくがんばっていると、チャンスがやってきます。

 

そのチャンスをつかむことで目標達成へ大きく前進できます。

 

でもそのチャンスというのは、今の自分のレベルより少し上のレベルでようやくつかみ、ものにできるようなものです。

 

チャンスをつかむ過程で人は成長し、逆に、成長すればチャンスを生かし切れます。

 

チャンスがやってきても自分が成長しなければそのチャンスは通り過ぎていってしまいます。

 

自分の成長を前提にしているからチャンスをつかむのはエネルギーがいるんです。

 

自分の既存のホメオスタシス(恒常性の維持)をこわして一歩上のステージにいくためのエネルギーがいります。

 

そこで、チャンスをつかもうとして一歩前へ出ると引っ込みがつかなくなります。

 

そうなると今までのバランスがくずれてしまうので、ある意味ピンチの状態に陥ります。

 

一旦踏み入れた一歩上のステージから落っこちないようにと、このピンチの状態が、想像以上のエネルギーを引き出します。

 

逆に、ピンチがきたら、チャンスだと思ってくださいね〜。

 

以上、
チャンスをつかむということの心構えでした〜!

 

 

PS.1

「成長ってなんですか?」

自分ができないことで、それができるようになったらそれは成長だと直感的に感じられるこ

 

PS.2

「チャンスを逃してしまった場合はどうすればいいの?」

その場合は、次のチャンスが来るのを待てば大丈夫です。

必ず次のチャンスがやってきますから。

 

 

そして、実は

①チャンスがやってくること
②チャンスをつかむこと

は別問題なんです・・・

 

次回は、
チャンスの呼び込み方について書こうと思います。

お楽しみに♪

コメント