私の一番の強み

「もりえさんの強みってなんですか?」

って聞かれた時、

あるいは、自分の強みってなんだろうって考えた時。

人より得意なことなこととか能力的に秀でている部分とか色々思い浮かべるんですけど、

一番の強みといわれたら・・

メンターがいること

だと思うのです。

この、メンターがいるという強みは、ずっと昔からそうだったわけではありません。

ある時から、この一番の強みができました。

そして、この強みを持った時から、人生が以前よりも上手く行き始め、稼ぎの桁も上がりました。

「メンター」というのは、師匠とか指導者という意味ですね。

というと、例えば、学校の先生とか、習い事の先生とか、そういった人のことを想像するかもしれません。

しかし、私の場合は、「人生」のメンターです。

人生のことを教えてくれる指導者ということです。

ピアノを習おうが、
格闘技を習おうが、
社長をしようが、
サラリーマンをしようが、
医者をしようが、
OLをしようが、
専業主婦をしようが、
学生をしようが、

すべての人に共通することは、「人生を歩んでいる」ということなんです。

すごく当たり前のことなのですが。

当たり前だけど、根っこの部分なんです。

私はこの根っこが大事だと思っています。

「あなたのメンターは誰ですか?」

と問いかけられた時、あなたはすぐに答えることができますか?

もちろんメンターはいないんだという人も、おられると思います。

そして、成功しているかどうかと関係があるかもその人次第だと思います。

一方で、成功している人でメンターがいるという方もたくさんおられるように思います。

私のメンター観は『唯一にして絶対』です。

メンターとする人を1人と決めて、絶対的にその教えに従うということです。

少なくとも私はそう努めているし、努めなければならないと考えています。

たとえどんなに困った時でも、自分が拠り所とする地がある。

好不調の波はあれど、たかが波であり、中心はブレない。

『絶対に大丈夫』

このことが私の潜在意識に染み付いているのです。

だから、安心の極みを得ることができるようになりました。

こういうものを「大安心(だいあんじん)」といいます。

精神的な安定というのは、物質的なものではなかなか得ることが難しいのではないでしょうか。

心の支えとなるメンターを持つことをおすすめしますよ。